お財布に優しいエレピ音源!簡易DAWをお使いの方必見!

直感的操作できるエレピ音源!

本日はエレピ音源の紹介です。

最近のDAWにはエレピ音源が初期搭載されている事も珍しくありませんが、グレードランクの低いDAWをお使いの方でエレピを導入したい方もいらっしゃると思います。

今回ご紹介するSamplesonの「Stage54」は、初心者でも直感的にサウンドをカスタマイズできるエレピ音源です。

スタンドアローンにも対応!

電子ピアノは持ってないけど、MIDI鍵盤は持っている!そういった方にオススメの機能「スタンドアローン」!

DAWを立ち上げなくてもMIDI鍵盤がエレピに早変わり!

野外でパフォーマスをしたいなら、重量のあるピアノを持ち込むより、MIDI鍵盤とPCで済んじゃいますね!

ノブの数もシンプルで非常に直感的にエディットできるのは嬉しいです。

サウンドの自由度も高いので、Stage54だけで様々なシチュエーションに対応できると感じました。

サウンド検証

デフォルト

当たり障りのない加工しやすいサウンドだと感じました。

歪ませてトレモロを使用!

こちらは「DRIVE」を時計でいう10時に、「TREM」を14時くらいに設定しました。

一気にレトロなサウンドになります!

PHASERを使用!

使用用途としては少ないかもしれませんが、「PHASER」をかけてみました!

「DRIVE」の量も減らしてあります。個性溢れるサウンドに早変わり!

システム要件

macOS

  • OS X 10.7 or later (Catalina, Big Sur and Monterey ready)
  • Host must support VSTi or AU plugins
  • 70 MB HDD
  • 4GB RAM
  • 64-bit Plugin and Standalone

Windows

  • Windows 7 or later
  • Host must support VSTi plugins
  • 70 MB HDD
  • 4GB RAM
  • 64-bit Plugin and Standalone

Important Note: ProToolsは非対応

購入方法

直感的なエレピ音源を導入しよう!

ご購入はこちらからチェック!

https://www.pluginboutique.com/product/1-Instruments/64-Virtual-Instrument/8783-Stage54?a_aid=60f65c22f3f9e

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。