どのジャンルで使う?オススメのピアノ音源5選!

ジャンル別ピアノ音源!

本日はピアノのソフトウェア音源を導入しようとしている方に向けた内容です。

歌や劇伴、ジャンルによってもオススメが異なりますので注意が必要です。

合わせて多くの保存容量も確保する必要がありますので、マシンスペックも含めてチェックしてみましょう!

今回ご用意したオススメのピアノ音源は5つです!

  • SYNTHOGY / Ivory II Studio Grands
  • Native Instruments / THE GRANDEUR
  • Impact Soundworks/ Pearl Concert Grand
  • SPECTRASONICS / Keyscape
  • 8dio / The New 1928 Scoring Piano

SYNTHOGY / Ivory II Studio Grands

SYNTHOGY/ Ivory II Studio Grands

ピアノのハンマー感や演奏者が考えるピアノの「おいしい音」がしっかり表現できるピアノ音源「Ivory Ⅱ Studio Grands」

沢山のクリエイターが使用しており、長い間オススメにピックアップされ続けているソフトウェア音源です。アンサンブルの中でもしっかり存在感を放ってくれます!

多くの空き容量を要するので、HDDやSSDの残量をチェックしておきましょう。

サウンドは下記をチェック!

Ivory Ⅱ Studio Grandsの購入はこちら

Native Instruments / THE GRANDEUR

THE GRANDEURはIvory Ⅱ Studio Grands同様にグランドピアノの良い質感を感じれるソフトウェア音源です。リアルでありながら、比較的軽いサウンド感が歌楽曲で大活躍しています。

THE GRANDEURは人気サンプラー「Kontakt」の専用ライブラリーです。

ソフトウェア音源あまり持っていない方は、THE GRANDUERをはじめ、多くのライブラリーやソフトウェア音源が同封されている「Native Instruments Komplete」もオススメです。

サウンドは下記をチェック!

Kompleteの購入はこちら

Impact Soundworks / Pearl Concert Grand

TVやWebCMを手がける作曲家がよく使っていたのを思い出します。

最近はピアノ音源が多く販売されていますが、劇伴やBGMを制作している多くの作曲家に好まれていました。価格も手が出しやすく、Kontaktで扱えるのもオススメの理由です。

サウンドは下記をチェック!

Pear Concert Grandの購入はこちら

SPECTRASONICS / Keyscape

SPECTRASONICS / Keyscape

販売当初は話題にもなりました、SPECTRASONICSの「Keyscape」

鍵盤演奏者には嬉しいピアノ以外にも多くの鍵盤サウンドが使用できます。

三種の神器等と言われた「Trilian」、「Stylus」、「Omnisphere」と同じメーカーの商品なので、多くのユーザーが導入しています。歌から劇伴にも使える優勝なソフトウェア音源です。

サウンドは下記をチェック!

Keyscapeの購入はこちら

8dio / The New 1928 Scoring Piano

こちらもKontaktライブラリーで使用する、8dioの「The New 1928 Scoring Piano」

アンビエンス感やピアノのハンマー感が独特で、ピアノ1つでも異次元の空間を構築してくれます。

歌というよりは劇伴やBGM制作、または独特な世界観を持つ音楽制作にオススメです!

8dioは全体的にややパワーを使うソフトウェア音源なので、トラック数を沢山要する場合は注意が必要です。

サウンドは下記をチェック!

The New 1928 Scoring Pianoの購入はこちら

オススメジャンル一覧

/歌楽曲劇伴・BGMアニソン・ボカロクラシック独特の世界観を持った音楽
Ivory II Studio Grands
THE GRANDEUR
Pearl Concert Grand
Keyscape
The New 1928 Scoring Piano×

曲によって違うので○×を付けるのが難しいですが、私の偏見を交えてカテゴライズしました。

歌を作っている方で迷ったらIvory、またはTHE GRANDEURを!劇伴やBGMを取り組んでいる方はKeyScapeあたりを狙って導入してみましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。