映画音楽や音響効果にもオススメ?Audio Thing【Noises】

オーディオサンプルではなくソフトシンセで雰囲気作り!?

本日はAudio Thingの「Noises」のご紹介です。

オーディオサンプルでノイズ系の音で悩んでいる、または良い音源にたどり着かない!こういった方は必見です!

直感的にノイズを操作!

連日「音楽を副業にしたい!」という生徒さんとお会いする機会が増えました。

既に本業がありますし、リスクの高い冒険を無理にする必要はありません。

音楽販売サイトで自身のオリジナル曲を販売するか、新たな音楽コンテンツを作成したりする場面に直面すると思います。そういった方にオススメなのが、この「Noises」です。

音楽的なアプローチをはじめ、多くのソフトシンセを導入していない初心者ユーザーにとって、自身の音楽に付加的にアプローチを行えるソフトウェアは重宝します。

意外な音とマッチするかもしれませんね。

システム要件

Mac 

  • Mac OS X 10.9 – macOS 12 Monterey (Intel / M1 Apple Silicon supported) (64-bit only)
  • 1.5 GB Hard Drive Space
  • 2 GHz CPU, 4 GB RAM
  • VST2, VST3, AU, AAX
  • Universal 2 Binary

Windows

  • Windows 7 – Windows 10 (64-bit only)
  • 1.5 GB Hard Drive Space
  • 2 GHz CPU, 4 GB RAM
  • VST2, VST3, AAX

購入方法について

Audio Thing Noisesの購入は下記をチェック!

ご購入はこちらから!

それでは素敵な音楽制作ライフをお過ごしください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。