FenderがPreSonusを買収!?今後の展開はいかに!

FenderがDTMの機材メーカーを買収!

人気ギターブランド「Fender」がDAWやオーディオインターフェース等のDTM製品で人気を誇る「PreSonus」を買収するにあたり、最終合意を発表しました。

Gibson社も買収が目立った時期がありましたが、今回の件は様々な視点から比較されるでしょう。

親和性の高い機材メーカー

巣篭もり需要により、自宅で音楽制作を楽しむ方が増えました。

日本国内でもYOASOBI等の活躍により、音楽制作の経験が少ない人でも紅白に出れる時代になり、DTMや簡易的な音楽制作に注目が集まるのは必然と言えるでしょう。

同時にウッドショックや木材高騰により、ギターのみの販売では、価格も含めて他のメーカーと差別化出来なくなる時代が訪れているかもしれません。

それとも純粋にテクノロジーの強化や発展を考えているのか?既に他のネタも隠し持っていて株価高騰を狙っているのか?なんだか深読みしてしまいます。

今後の動向に注目です!

https://spotlight.fender.com/newsroom/news/846

https://www.nextlead-music.com/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。