【GarageBand】5分でわかる!MacBookだけでマイク録音をしよう!③〜録音と編集編〜

DTM

初期投資が必要のない無料ソフト「GarageBand」

こちらの記事は『5分でわかる!MacBookだけでマイク録音をしよう!』シリーズ第三弾となります。

第一弾、第二弾をまだご覧になってない方はこちらのリンクからご覧ください。

第一弾
【Garage Band】5分でわかる!MacBookだけでマイク録音をしよう!〜①立ち上げと機能編〜
MacBookの内蔵マイクのみを使ってGarageBandで録音を始めてみましょう!機材を揃える前に録音のやり方を覚えてみましょう。今回は特に重要な機能面をご紹介!
第二弾
【GarageBand】5分でわかる!MacBookだけでマイク録音をしよう!②〜録音準備編〜
MacBookの内蔵マイクのみを使ってGarageBandで録音を始めてみましょう!機材を揃える前に録音のやり方を覚えてみましょう。今回は録音に必要な準備を覚えていきましょう!

録音について

録音したいトラックのトラックヘッダをクリックで選択します。

これは再生ヘッドいいます。この部分から録音が始まると覚えてください。こちらをトラックの頭に設置します。

トラックの頭に再生ヘッドが置かれてない場合『停止ボタン』が『先頭に移動ボタン』に変化しているので、そちらをクリックしてください。

録音ボタンをクリックすると録音が開始されオーディオリージョン(後述)が生成されます。止める場合は停止ボタンを押してください。

メトロノームボタン横のカウントインボタンをクリックすると録音開始前に予め設定されているテンポ通りに4回クリック音が鳴り、その後に録音が開始されます。

実際に録音された場合このように表示されます。これはオーディオリージョンといいます。

録音した音声を消したい場合は画面上部にある編集ボタンを押し『取り消す』(または⌘Z)を選択してください。トラックの消去だけではなく一つ前に行った作業を取り消すことができます。

取り消した事をもう一度戻したい場合は編集ボタンを押し『やり直す』(または⬆︎⌘Z)を選択してください。

編集について

オーディオリージョン(以下リージョン)の前後の音声を消去したい場合はリージョン左右端の下にあるマークをクリックしながら左右に移動させます。

再生ヘッドの移動はワークスペース上部の『ルーラ』と呼ばれるテンポに沿った時間区分を表すメモリ部分をクリックします。

リージョン前後以外の音声を消去したい場合は消去したい部分に再生ヘッドを置き左クリックで分割を選びます。そこから複数にわかれたリージョンの前後を調整します。リージョン自体の消去もこちらで行えます。

途中から録音したい場合は再生ヘッドを録音を開始したい位置に合わせ、そこから録音ボタンを押します。

途中に録音された音声がある場合は音声が上書きされますので、複数の音声を重ねたい場合はトラックを追加して録音します。第一章の記事にあります『トラックの追加ボタン』を参照してください。

【GarageBand】5分でわかる!MacBookだけでマイク録音をしよう!②〜録音準備編〜
MacBookの内蔵マイクのみを使ってGarageBandで録音を始めてみましょう!機材を揃える前に録音のやり方を覚えてみましょう。今回は録音に必要な準備を覚えていきましょう!

録音と編集編は以上になります。次回の章は保存と書き出し編になります。

iPhone、iPad版GarageBandをお持ちの方でもこちらの動画にて説明しています。

MacBook版GarageBandをお使いの方でも参考になると思いますので是非ご覧頂ければと思います。

iPadやiPhoneを使って作曲や録音をしよう!GarageBandの使い方【配信シンガーコース】
スマートフォンやタブレット端末を使って楽曲制作をしよう! 本日はAppleのiPadやiPhone付属のGarageBnad(ガレージバンド)を使ってレコーディングをしてみました!ボイスメモやICレコーダーで音声の録音も可能ですが、GarageBandはそれぞれパートを分けて録音と編集が行えるので、音源制作をする...

ではまた、次の章でお会いしましょう!

レッスンコース

ボーカルコース

ボイトレをして音痴矯正 カラオケ上達!

ウクレレコース

楽しくJ-Popやハワイアンの曲を演奏しよう!

DTMコース

作曲編曲!カッコイイトラックやオリジナル曲を作ろう!

音楽理論コース

作曲やフレーズ作りに役立つ音楽理論を学ぼう!

MIXコース

ミックスをマスター!カバー動画制作にもオススメ!

DTM
スポンサーリンク
Saharaをフォローする
Next Lead Music Media Site

コメント

タイトルとURLをコピーしました